09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

こじはじ 釣りLIFE

  // 

ルアーフィッシングと二馬力ゴムボートでの釣行記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

カラフトマス遠征 今年もやってしまった 

お盆と言えばカラフトマスですが
お盆休みの釣行でいい思いの記憶はありません

今年もそうなんだろうなと思いつつ少しの期待をもって行ってきましたが
結果を先にいうと またしてもロングドライブで終わってしまいました・・・

知床・稚内は渋いらしいがその中間部は絶好調 しかし激混み必至
ならば一番あずましそうな稚内へ決定

14日の夜中に出発し15日の8:00前に稚内到着
DSC02640.jpg
先釣者に状況を聞くとやはり渋いらしい さらにこのダラダラな時間帯
ロッド振りますが 釣れません
魚の姿は波打ち際のカケアガリにそって数匹の小さな群れが泳いでいるのは
確認できますが、かなり古い群れらしく自分のルアーには無関心らしい

夕マズメもおなじポイントでやってみますが やはりダメ
寂しく夕飯
DSC02644.jpg
たまに食べるレトルト食品も外で食べれば美味しく感じます。

お腹が満たされたらなんだかカラフトに対する熱意が一気に下がっちゃって
本当は釣れるまで しばらくオホーツクに滞在する予定でしたが15日の朝には
自宅にいました。

自宅に帰っても家族は仕事・アルバイトで結局何処にも行けなく 
更にこちら方面の海況も最悪で結局15日の夜に稚内へ再出発するとういう 
おバカぶり

16日の早朝 魚の姿は確認できるが古い群れのまま
残念ながら新しい群れは居ないようです
渇水状態の川 これじゃーね
20130816_073907.jpg
夕マヅメ 10gのスプーン単体をスローで浮遊させていたら 
前あたりからググッとHIT ようやく来たよと思いながら 慎重に足元まで寄せたまでは良かったのですが
波打ち際で暴れやがって オートリリース・・・・
釣れない時は 良くあるシュチュエーション  しかしヘタレすぎ
稚内2日目 未だカラフトマスと出会えず・・・

最終日と決めた3日目の17日早朝 夜中の雨で川も活気づきました
DSC02653.jpg
しかし 3日間のなかで一番状況は悪い感じ
今まではそこそこ魚の姿が見えたのに今日は 全然
海岸全体で15名程のアングラーで0 1匹のカラフトも釣れず

なんか砂だらけの写真になってしまいました

このお盆休み
 カラフトマス・・・・0匹
 走行距離・・・・・・1700Kmオーバー
 ガソリン・・・・・・165ℓ
 高速代・・・・・・・小樽から士別剣淵 2往復 

笑えね~
来月・再来月の請求書 ヤバいですね
でも もう1回位行きたいですね 

ボンズのクセに長ログすいません
  こんなアングラーですが応援してくださる方 ポチッとお願いします

   にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村  
スポンサーサイト
カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

長かった~ カラフトマス ミッション終了! 

カラフトマス 2尾 釣れました~
長かった~ カラフトマス ミッション終了!

今回もスーパーハード釣行になりました

23日夕マズメ 稚内到着
長かった~ カラフトマス ミッション終了!
海況はアゲインストの風でかなりよろしくない状態
波がうるさく魚影の確認など全くできません。

翌朝には波風が多少納まるはずと読んでいたのですが 
いっこうに弱まる気配無し
そして決断 知床方面へ350kmの大移動


道中の有名ポイントには目もくれず 困った時の知床!
そう言い聞かせ めげそうな心を奮い立たせ 朝マズメは逃したものの
何とか無事に到着

しかし こちらは海の濁りがあり いつものポイントでは無く
玉石場の濁りが少ない新規ポイントにて開始
当然 小川の流れ込みもある場所で 草木の倒れ方 足跡などをみても 
ほとんど人が入っていない感じ
長かった~ カラフトマス ミッション終了!
付近にはマス網は当然入っていますが もじりが頻繁に確認できます

開始早々でショートバイト数回有り こりゃ行けるわ!で ゴツン!
立ち位置から15m程の所でHIT

ティップを寝かしぎみにしてジャンプするなよ 
と念を入れながら暴れるマスとのやりとりを楽しみ 
無事ランディング成功 いや~長かった
長かった~ カラフトマス ミッション終了!
長かった~ カラフトマス ミッション終了!
AM7:10 斜里町の名前もわからんポイント
カラフトマス ♀55cm
HITルアー:メタルリップレス 6g カモフラ

確変モード突入か?で 必至に撃ちますが 続きません。

ルアー単体から ちゃっかり持ってきていたウキルアーへ
ウキ下50cm程度でセッティングしてスーパーデッドリトリーブ
数投後 ゴン!でウキ不明
長かった~ カラフトマス ミッション終了!
AM7:30 斜里町の名前もわからんポイント
カラフトマス ♂50cm
HITルアー:チヌークS 7g GR(ウキルアー)

今度こそ確変か? しかしバイトすら無し
さすがに疲れて この場所さよならして休憩をとり夕マズメに備えます。

15:00 夕マズメのポイントはいつもの行き慣れた場所
駐車場には車 1台も無し 
このポイントは駐車場から河口に到着するまで かなり野獣の雰囲気プンプン
一人では絶対に来ないでくださいポイント

かなり躊躇しましたが そのうち誰か来るだろうと 河口へ
長かった~ カラフトマス ミッション終了!
いつも賑わっているポイント 今日はおっかね~
早く誰かこね~かな~ と思いながら もじり放題のマスを狙いますが
全然喰いません

終始 後ろを気にしながらの釣りとなりましたが 16:30我慢できずに撤退
小熊くんをチリンチリン鳴らしながら 駐車場目指します

すると 川際の草木がいきなり バサバサ~ と大きく揺れました 
俺の心臓 3秒 止まりました
よく見ると 大きなオジロワシ?らしい鳥が 空を飛んでいます

ああ~ 黒い獣でなくて良かった~
ビックリした~ 幽霊よりこえ~な
渓流で釣りをする方 おみそれします。

気を取り直し駐車場を目指すと
水面では溯上したカラフトマスが数尾 優雅に泳いでいます
長かった~ カラフトマス ミッション終了!
見えるかな~ 数尾のマス

溯上するカラフトマス 水中動画撮影!の予定だったのですが
間違ってフツ~にフォトボタンを押してそのまま数分間 かがみ姿勢でじ~と
静止画を1枚 撮影していたようです
先程の恐怖で画像を確認する余裕が無かったようです。

いろいろありましたが 無事カラフトマスを釣ることが出来て ホッとしました
なんてったって 今回も総走行距離 1400KM

来月 ガス請求 恐ろしや

カラフトマス ホッとしました
 こんなアングラー応援してくださる方 ポチッとお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 
カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ようやく カラフトマス 

24日 斜里町にてカラフトマス
リベンジ成功!

はじめての スマホ投稿
わかんね~
カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

カラフトマス求めて1400km やっちまった  

今年も行って参りました。
年一行事になりつつある 知床半島 カラフトマス釣行!
今年は網揚りのお盆に行けるとあって 期待度大です。


小樽を出発したのは13日の早朝 
帰省中のnabeさんを帯広で拾い一気に斜里町へ

13日の夕マズメはこの川の河口
カラフトマス求めて1400km やっちまった 
河口には数名の釣り人さん 
状況を聞きますが あまりよろしくは無いようです。

カラフトマスのもじりは確認できるのですが やはり喰わない
タスマニアン喰わん スプーンもウエイトを下げながらチェンジしていきますが喰わん
ライトメタルジグ・ミノー すべて喰わん 

この場所を離れ 小さな流れ込みのある場所へプチ移動
カラフトマス求めて1400km やっちまった 
カラフトマス求めて1400km やっちまった 
もじりはありますがやはり喰わん
こんな調子で1日目が終了 


近くの道の駅で車中泊
そして予想をはるかに上回る雨 かなり焦ります
ここで新たに仲間が合流 サケキングのHさんとその嫁ちゃんとワン×2匹
しかし翌朝 釣りになるだろうか?

早朝 目をそらしたくなるような 激濁りの川と海 
さすがにこれじゃあ無理と判断し 北方面へ移動
どこまで行っても 川の濁りがひどい
ようやく網走方面でよさげな場所を発見しますが 朝マズメ終了的な時間
カラフトマス求めて1400km やっちまった 
河口は当然 人が一杯で入れそうも有りませんので 排水口が数本流れ
込んでいるワンドでチャレンジ
ライズ・もじりも確認できるので ポイント的には大正解なのですが喰わん
2時間?のキャス連で終了 ここでHさんとお別れ 1000km近いドライブ お疲れです!

自分とnabeさんは更に北方面へ移動 道中の河口を確認そして釣具屋さんからの情報を得ながら
結局たどり着いたのは稚内。14日の夕マズメにギリ 間に合いました。
先釣者に聞くところ 魚は居るがやはり喰わんらしい。
どこも同じで状況は激シブ状態

でもやってくれました!
nabeさん 良型のカラフトマス ゲットです。
取り込みのサポート かなり手こずりましたが無事ランディング成功
1年ぶりにカラフトマスとご対面 おめでとう!
私はというと 初日のバイトが1回だけ  寂しすぎ

最終日の3日目 朝マズメ
昨日の夕マズメと同じ場所で開始
今日こそはと思いますが かなり弱気
カラフトマス求めて1400km やっちまった 
河口には そこそこの釣り人。自分は小さな流れ込みの前で開始

5:30を少し回ったころ ようやく自分にも まともなあたり
しかし数秒後に バラシ

さらに数投後 ガツン!
今度こそはと 慎重にやったつもりでしたが またバラシ

さらに数投後 デッドスローでガツン!
ドラグも泣いてくれる ナイスファイト
やっと 釣れたよ~ と思った矢先
波打ち際 間近で いきなりジャンプ!

タスマニアンデビル ピンクをくわえるカラフトマス
そしてまさかの 目に前でフックアウト

しばしボーゼンの無気力状態 自分のヘタレ加減に腹が立ちます。
この後はお決まりの魚の姿が見えません。

休憩をはさみ プチ移動しますがこちらも既に魚の姿はありません
カラフトマス求めて1400km やっちまった 

13日から15日の足跡
小樽⇒帯広⇒斜里⇒網走⇒稚内⇒小樽
述べ走行距離 1400㎞

釣果 『ボ』 やっちまいました・・・・・

リベンジしたいが あまりにも遠すぎ! しばらくうなされること間違いなし
こんなアングラー 応援してくださる方 ポチっとお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

樺太鱒 釣った後のお楽しみ 

先日 釣上げたカラフトマス
2本とも 銀ピカのきれいなメスです。
 カラフトマス 釣った後の楽しみ
 
メスときたら これですね!
カラフトマス 釣った後の楽しみ
なんといっても鱒子 おいしそうです。
イクラの醤油漬け これしかないでしょう。

昨年までは スーパーの30%OFFのサケ筋子を購入し 
イクラ醤油漬けを造っていました。
北海道の釣り人として なんとも情けない・・・・・

そこそこの家庭で鱒子・筋子のほぐし方や味付けなど違うと思いますが
我が家というか自分の 造り方こんなんしています。


けっこう熱めの大量のお湯にドボンと鱒子を入れちゃいます。
(ちょこっと塩も入れます)
当然 ぬるくなりますので 足し湯して5分程度待ちます。


お湯の中から鱒子を取出すと これ煮えてるんでないかいと思うほど
白くなっちゃいます。


このお湯のおかげで 表面の皮がちぢんでほぐしやすくなります。
カラフトマス 釣った後の楽しみ
この後 1時間程度 水気を落とします。
表面が乾燥しないように ラップをかけて待ちます。


すると
カラフトマス 釣った後の楽しみ
イクラが輝いています。


このイクラをドボンと醤油漬けへ
カラフトマス 釣った後の楽しみ
醤油漬けの配合は
醤油/4  昆布ダシ/4  酒/1.5  みりん/0.5
こんな感じです。 ちょっと薄口でまろやかな感じになります。


冷蔵庫で一晩ねかします。 すると
カラフトマス 釣った後の楽しみ
いい感じですね~


早速 娘に味見してもらいました。
カラフトマス 釣った後の楽しみ
GOOD 


今年は自分が釣った魚で子供たちにイクラ醤油漬けご飯 
食べさせることが出来ました。ヨカッタ。
カラフトマス 釣った後の楽しみ

自分も思いっきり食べたいのですが 
現在コレステロール数値を薬で調整中なので
ちょこっとだけ頂くこととします。


今週末は台風のようで
大人しくしていなければならないようですね。
貴重な日曜日 残念です。


 ランキング参加中です ポチッとお願いします。 
          にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村



 
カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top

楽しい カラフトマス釣行 

今季2度目のカラフトマス 行ってきました。
前回は北部オホーツク
今回は前回より距離増となりますが 思いきって本場の知床半島へ。

一人じゃ心細いので 釣り友nabeさんと一緒に大遠征です。

片道≒450km往復でちょろちょろ寄り道など入れるとおそらく1000km
遠い ひたすら遠い釣り場です。
道央自動車道から旭川愛別道路経由で丸瀬布へ 
カーナビに振り回されながら何とかウトロまで無事に到着です。
カーナビのソフトが古いもんだから 大変です。
しかし道路自体は整備されてて非常に走りやすかったですね。

車中泊は道の駅 うとろ・シリエトク 定番ですね。
しかし この広い駐車スペース ほぼ満車状態です。

これみんな 釣り? 思いっきりビビりながら朝マズメに備え就寝しました。


釣行予定は27日(土)の朝マズメ+夕マズメ 28日(日)の朝マズメ 3回のチャレンジです。


4:00過ぎ フンベ・オチカバケ河口など 有名所はすでに車一杯状態で
とても入釣する気にはなりません。

みなさん やはり地方からの遠征組がほとんどで車1台に付き2~3名の釣り人が乗車している状態なので 釣り人の人数は半端ないです。

あちこちプラプラ状態で何とかよさげな場所を確保することができました。
川があちこちにあり どこでもよさそうな感じでした。
定置網の数も凄いです。魚 岸寄りできないじゃんと思うくらい 凄いです。
網が揚がっているお盆に釣り人集中 うなずけます。

★釣行1回目 27日(土)朝マズメ 
  日出4:30 天候:晴れ 潮:中潮 波風:無し

  釣り場到着 4:30
  アングラーさんは15人程で ウキルアー ルアー単体と さまざまです。
カラフトマス釣行 知床編

  今回はウキルアーでの開始です。
  魚はいます、背びれ もじり 確認できます。

  ファーストヒットはルアー単体の方で超ライトタックル 
  ロッドぶち曲がり状態です。おもしろそうですね~

  その後 ぽつらぽつらとウキルアー・ルアー単体の方にHITしますが
  自分には・・・・・・です。
カラフトマス釣行 知床編
  8:00すぎまでがんばりましたが結局自分もnabeさんもノーフィッシュ
  初日の朝マズメは終了です。

  朝マズメの釣果は全体で7本でした。
  夕マズメに備えます。

★釣行2回目 27日(土)夕マズメ 
  日没18:00 天候:晴れ 潮:中潮 波風:無し

  夕マズメといっても 結局釣り場には午前中の内に来ていました。
  ちょっとロッドを振っては休みというか ほとんどトド状態で寝てました。

  ビシッと始めたのは 15:00位からです。
  アングラーさんはMAXで6名 ほぼ貸切り状態です。

  魚は朝同様 いるんですが釣れません。
  只1名を除いては・・・・・

  この方 凄いです、ルアー単体での釣法で一人爆です。
  片手以上はGETしています。こんな釣りうま 初めて見ました。
  翌日には ほんと ド肝をぬかれました。
  この方との出会いで 自分たちのカラフト釣りが大きく
  ステップUPしちゃいました。

  それともう一つラッキーだったのが 
  夕マズメ時に結構な群れが岸よりしました。

  波の中にすごい数のカラフトマスが確認できます。
  もじりもあちこちで確認できます。 
  しかし 自分たちには釣れません・・・・・なんでやねん 
カラフトマス釣行 知床編  
  夕マズメの釣果 全体で10本 全体というかほとんど1名の
  釣りうまの方の釣果です。
  残すは 翌日の朝マズメ 期待よりも焦りが・・・・・・

  今日の疲れを癒すためにホテル知床の温泉へ 日帰り800円也
  気持ちいですね~
  
  夕食は街中の食堂で生鮭親子丼 1200円也
  鮭・イクラ・ごはん すべてがおいしい、最高です。
  
★釣行3回目 28日(日)朝マズメ 
  日出4:30 天候:晴れ 潮:大潮 波風:無し

  いよいよ最後となりました。ボの雰囲気 プンプンします。
  ラストはライトタックル+ルアー単体でのチャレンジです。

  釣り場には4:30到着 アングラーさんすでに20名ほどと多いです。
  これほどとは予想しておらずビックリしました。
  車のナンバーを見ると ほとんど北見ナンバーのプチ遠征組
  札幌ナンバーは自分だけです。そりゃそうだよね~ 帰る距離が・・・・
カラフトマス釣行 知床編
  しかし運命の時も近づいてきました。
  まずは なんと釣り友nabeさんがロッドぶん曲げてます。
  開始早々のHITです。
  ちょっと信じられない(見慣れない)光景です。(笑)

  しかし その直後 自分にも 待望のバイト!
  体が反応して つい早めのアワセ でも のりました~
  初のカラフトマス おもしれ~
カラフトマス釣行 知床編
カラフトマス釣行 知床編

カラフトマス釣行 知床編
メスの47cm HITルアーはタスマニアンデビル(まるさん ありがと~)
カラフトマス釣行 知床編
 ただただ うれしいの一言です。
 周りでも結構あがってます。やはり昨日の群れ 濃かったようです。

 しばしなにも有りませんでしたが8:00頃に待望の本日2回目のHIT 
 1本目よりチョイ大き目のメス 50cm またしてもタスマニアンデビルでのHIT
 興奮で写真撮り忘れ 
 30分後nabeさんもしっかりと2本目GETしています。いや~ ヨカッタ。

 忘れてましたが こんな方も釣れました。
カラフトマス釣行 知床編
 チビソイくん なんでもこいのタスマニアンデビル

 昨日会った 釣りうまさん 本日は甥っ子さんときていました。
 この甥っ子さんも見事です。片手GETしていました。

 釣りうまさんと自分たちの違いは
  魚の動きを常に確認し魚がいる所が判断できる目
  ちょっとした海の変化を見る目
  正確なキャスティング
   すばらしすぎです。

 いままで休憩していたはずの釣りうまさんが 来たぞ 来たぞと言いながら
 その場所へ走りこんで1投でゲット ビックリです。 

 3回目の後半は釣りうまさんが向かった場所へ
 甥っ子さん+nabeさん+こじはじ+地方のおじさん
 4名で追っかけ 5人ならびでのキャスト。
 
 そうです 
 ぼくらは魚の動きでは無く釣りうまさんの動きを常にチェックです。
 イイ人なんですよ この方が。何聞いても嫌な顔せず教えてくれました。
 ありがとうございました。

 この場所へ来られた方 みんな親切でしたね~
 サケ釣りの殺気だった雰囲気想像していましたけど 真反対でした。
 おかげさまで 楽しい釣りができました。

 10:00ちょい前にストップ
 朝マズメの釣果は30本程揚がったとおもいます。

 不調と言われ 尚且つ網まで入っているのに この釣果
 さすがに 知床半島 魚影濃いですね。

この後はロングドライブ 430km 
カラフトマス釣行 知床編
安全運転で帰りましょう。

この2日間で 2本のカラフトマス 大満足です。
また すぐにでも来たいところですが なんせ距離が・・・・

楽しい楽しい知床遠征 来てヨカッタです。

カラフトマス釣行 知床編
先日購入した トランク大将も 満足してくれたでしょう。

 ランキング参加中です ポチッとお願いします。 
           
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
 




  


 
カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 10  /  △top

カラフトマス釣行 天候厳しすぎ その2 

16日 4:00 さるふつ公園から20Km北へ
昨日の○梨川へ 朝マズメ釣行です。

天候は曇り 波風無し
アングラーさんは自分を含め この時点では10名程で
最大時でも15名ほどでした やはり少ないですね。

今日は地元ナンバーの車も数台止まってます、
もしかしたらの期待 膨らみます。

カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
河口付近の状況です。

カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
宗谷岬方面です。

時間だけが 過ぎていきます・・・・・・
カラフトマス モジリ・ライズ な~んもありません。
それどころか 魚の気配など一切感じられません。

6:00すぎるころから ポツラポツラと海岸を後にするアングラーさん
さびしすぎです。

皆さんお疲れモードの中 地元らしきアングラーさんから情報収集です。
一人目 ビンゴ 地元の方でした。

最近の状況を聞くと やはりまるっきりペケ状態で
悪い昨年より更に悪いとの状態らしいです。
たまにライズは見られるが狙って釣るには 絶対数が少なすぎ
そうそう釣れませんよ、15~20名ほどで1本あがるかあがらないか状態。
いつもはこの時期 もうサケに切替えてるんですよね~

ガックリです。

あきらめきれずもう1名の若いアングラーさんに声を掛けると
これまた 地元アングラーさん ビンゴです。

ここマス居るのかい?と尋ねると いないですよここにはという返答
え~ (でもあなたがいるのは何故)
札幌方面からきたので 簡単には帰れないだよね。
若きアングラーさん 教えてくれました。
少し歩くけど そこに行ってみたらいいですよ。

ありがとう 地元アングラーさん
期待感 ちょっとだけ上昇です。

早速そのポイントを目指して 歩く歩く
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
遠くに見える岬のワンドが到着地点です。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
ちょっとは近づいてきました。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
だいぶ近づいてきました、でもまだまだです。
一息入れようと一休み バッシャーン と海で何かが跳ねました。
人生初のカラフトマスのライズみることができました。
3匹程度でライズ合戦です 感動です。大きさも55cm位でしょうか。
すごく元気いいです 銀ピカで跳ねの高さも高い。
教えられた場所のかなり手前側です。

偏光グラスを装着して海面を見渡すと 水面がざわつきモジリも確認できました。

当然 スプーンを投入しますが むなしくスルー ひたすらスルー
スプーンの色・重さを変えてみますが スルー

口は使ってくれません。残念・残念です。
2時間ほど 粘りましたが ゲットすることは出来ません。

お腹もすいたので 一旦 車に戻り腹ごしらえして 夕マズメに備えます。
片道1.5Kmバックです。

戻ったついでに○内川の偵察です。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
アングラーさん 誰も居ません・・・・・時間も時間ですが。

14:30 少し早いですが 先ほどのポイントへ
予報通り雨も降ってきました。ときおりドシャブリ状態
手拭いのほっかぶり きついです。
1.5Kmの距離+頭ずぶぬれ状態 最悪です。

地元アングラーさんが教えてくれたポイントは 人が結構います。
そこそこ 釣れている感じでした。
多分 みんな地元の方でしょうね 横一列でしゃべりながらの釣り
ここには 一人じゃちょっと入りづらいですね。

先ほどのライズ場所でのチャレンジ開始です。
午前中と変わらず ライズ有り。

今回はウキ装着でやってみました 所々に飛び根があるので
浮き下60cmにセットして超スローでリトリーブ。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
しかし なんも無いんですよね~
口を使わないマス なんぼやっても 今の自分の知識じゃ無理 残念です。

この場所の背後はガケ しかし立ち位置からはそれなりの距離があるので
まあ 問題ないでしょう。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
頭はズブ濡れ 心はボッキリ 17:30 この場所を後にしました。

写真の真ん中位の緑が見えるところまで 歩きです↓
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ

夕マズメ+大潮+満潮 この組合せで奇跡ないんかい
河口に託して 最後のあがきです。 
今まで魚気全くなしだったのに カラフトマス ライズです。
遡上しようとしているマスも居ます。
最後のチャンスと思い チャレンジ・・・・しかしあえなく撃沈 

辺りは真っ暗  
16日19:30 カラフトマス釣行 終了です。

正直 実は多分釣れるだろうと思っていたのですが甘すぎでした。
せめて天気がよければ もうちょっと思うように出来たはず?

やはり 土地勘の無い場所での釣りは難しいです。
まして 初めて狙う魚じゃ。

でも これで一歩(半歩くらいかな)前進したことは間違いありません。
あんな 元気な魚とのやりとりは楽しいだろうな~
ぜひぜひ 釣ってみたい魚ですよ カラフトマス。

これから待っているのは400Kmのロングドライブ キツ~
12日のお墓参りから16日の釣行まで 走った距離は1300Km
ドッヒャー それにしても無事故はなによりです。

余談ですが今回2回給油させていただいた最北端のガソリンスタンド
手造りの交通安全ホタテなど頂きました。
温かさを感じます。

それともう一つ 驚きが
最後の夕マズメ時に背中やお尻がチクチクするな~なんて思ってたのですが
(アリだろうな~ と思っていたのですが)
帰ってから ウエーダーを干そうとした時に中から こんなの出てきました↓
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
スズメ系のアシナガバチです。 これはヤバカッタ。
今現在も自分は元気なので 奇跡的に刺されてはいないのでしょうけど 
ほんと奇跡です。



こんな状態でもカラフトマス釣られた方も いらっしゃるようで 羨ましい限りです。
釣り方教えてちょーだい。

 ランキング参加中です ポチッとお願いします。 
          にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村              


カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

カラフトマス釣行 天候厳しすぎ その1 

15日からのカラフトマス釣行
行って参りました その①報告です。釣果は雰囲気で察してください・・・・

行き先は迷いに迷いましたが 北部オホーツク方面としました。
出発は妻を職場に送ってからとなりましたので、ちょい遅めの8:30です。

道中の海を眺めますが前夜の大雨により海は濁りに濁っています。
北へ行くほど 風も強くなってきました。
やはり気象予報通り 不安です。
でも こんなときでないと行けないですし 当然続行です。

釣り場までのルートは日本海側の増毛国道・オロロンライン・天売国道・天塩の豊富バイパス経由で宗谷岬へ
豊富バイパス 路面がきれいで走りやすいですね~ 助かりました。

このルートの道の駅 一度も寄ったことが無し ついでに寄っちゃいました。
何をするのでもなく 来た証しのキーホルダーを購入しました。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
北海道 道の駅巡りキーホルダー収集 以前やってたんですよね。懐かしい
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
現在112ケ所? のうち62駅 まだ半分チョイしか行ってなかったんだ。

本題に戻しまして 宗谷岬には15:10に到着です。
渋滞はほぼ皆無で順調に来れました。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
さすが最北端 外気温は17℃ サブいです。
風も強い・・・・

ここから少々猿払方面へ下がり 15:30 ○内川へ
ここに来ても 風強しです。 無理っすね~ スルーです。
しかし つわものアングラーさん2名が頑張っていました。

さらに下へ下がり 有名どころの○梨川へ
風の状況は同じですが 風上に山があるので 多少は遮ってくれそうです。
オホーツク 初フィッシングはこの場所に決め 夕マズメ勝負です。
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
カラフトマス釣行 天候厳しすぎ
しかし またまた大チョンボ発覚です。
レインウエア+キャップ 思いっきり積み忘れ 最悪です。
 
最近 こんなのばっかなんだよね 悲しすぎとオドロキ ダブルパンチ
幸いにもズタボロ雨カッパがつんであったので ギリギリセーフ 
しかし帽子は無し
手拭いを頭にほっかぶり これ以外に方法はありません。

近くにホームセンターなどは当然なし
オホーツク ほろにがデビューとなりました。


アングラーさんは この時点で4名 最大時でも10名ほどでした。
そりゃそうだよね~ この天候じゃ 
風+雨もちらほら状態です。

何も無しです。自分にも他人にも カラフトマスのライズも一切無し。
車をみても ほぼ地方ナンバーの遠征組です。

地元の方は多分いないような感じで 地元の方の情報収穫無し。
これ 痛いですわ。

テンション激下がりで18:00に15日の夕マズメ終了としました。

気象状況を確認するも おそらく16日の朝マズメしか釣りで
きない感じですね。

翌日の朝マズメは枝幸のカムイ岬でやってみたく 60Kmの移動です。
しかし 現地駐車場へ到着してみたら けっこうキャンプしてる方 多しです。
ちょっと あずましくなさそうなので 朝マズメも前回と同じ所でチャレンジすることに決めました。

宗谷岬からカムイ岬までの間 さるふつ公園 道の駅位しかトイレありませんね。
お腹が弱い自分にとっては ちと不安です。
車中泊の場所はカムイから40km戻りここでオヤスミです。 

 すいません・・・・長くなりそうなので その②へ続く です。

 ランキング参加中です ポチッとお願いします。 
          にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


 
カラフトマス  /  tb: 0  /  cm: 6  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。