03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

こじはじ 釣りLIFE

  // 

ルアーフィッシングと二馬力ゴムボートでの釣行記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

積丹方面サーフ・・・そして青物狙い 

ヒラメ狙いのサーフ

心が折れかかった 9:00チョイ前
海鳥たちが賑やかになりました。

沖から岸へ近づく海鳥
積丹方面サーフ・・・そして青物狙い
波もあるのでナブラ・ボイルは確認できませんが
明らかに この下には小魚 そしてそれを追う大型魚?

当然 狙いはサーフヒラメから 青物狙いへ変更

しばらくすると 岸の波打ち際には
積丹方面サーフ・・・そして青物狙い
打ち上げられたカタクチイワシ 大きさは7cmから12cm程度
写真ではこんな感じでしか撮影できませんでしたが
100m程にわたり 数百匹のカタクチが打ち上げられていました。
(数百匹に納まらないかな もうひとつ上の位かな)

この時自分は あたふた状態です。
急な出来事で 何をしたらよいのかプチパニック状態でした。
 ①この状況の写真撮影
 ②打ち上げられたカタクチを拾いまくる
 ③これを追いかけてるであろう魚を釣るべくキャスト

本来なら当然③のキャストなのですが 目の前・自分の右左 海鳥だらけで
ちょっと怖い感じで 思うように動けません。

海鳥たちがちょいと離れたときに自分の足元周りのカタクチ
ちょっとだけ集めました。
積丹方面サーフ・・・そして青物狙い
積丹方面サーフ・・・そして青物狙い


目の前の海鳥を気にしながらキャストします。
積丹方面サーフ・・・そして青物狙い
積丹方面サーフ・・・そして青物狙い
積丹方面サーフ・・・そして青物狙い
かかるのは 青物は青物でも 一番最下位のカタクチ
やってもやっても カタクチイワシ 50近く釣っちゃいました。
ジグでカタクチイワシ ちょっと寂し

肝心のこれを追っているであろう大型青物 掛りません。


1時間程の結構長い時間 この状態が続きました。
そして 思いっきり期待した青物はペケ

このビッグチャンスをものにできない・・・・
最近の釣果を物語っています、トホホです。


でも 今考えると カタクチイワシは大型魚に追われていたのでは無く
海鳥たちに追われて 岸に打ち上げられたのかな?

ナブラ・ボイル状態が全く確認できませんでした。
海面の状態がわかりずらい状態でも 多少の異変は分かったはず。
どうだったのでしょうか?

10:00すぎ 海鳥たちも遠くへ
雨も風も強くなってきましたので よもやの青物狙いは終了

23日(日)の釣果
 ソゲ × 3枚
 カタクチイワシ × 大量
 肝心な魚 一切釣れず 本日もほぼ完敗となりました。無念



サーフを後にし駐車場へ戻ると 何やら○トカー(ミニ)が赤色灯を回しながら
自分に近づいてきました。

へ、俺 なんかやった? と ちょっと引き気味になってたら
○トカーの助手席側の窓が開いて 
いきなり『好きだね~ もう止めるの?』
ビックリしました。

先ほどのイワシのことを話すと目を輝かせて聞いていました。
○まわりさんも だいぶ好きそうですね。
魚のこともしっかりと巡視している位ですから。

少々 お話しさせていただき お別れしました。
別れる時も ○まわりさん 『お疲れ様でした』と自分に敬礼

あったかい方です。地元住民から愛されている、間違いありません。
今度 釣った魚をもって顔出します。派○所へ(笑)


天候厳しい週末が続いていますが 今週末はよさげですね。
グッドコンディションで終盤釣行 臨みたいものです。

 ランキング参加中です ポチッとお願いします。 
          にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
カタクチイワシ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。